第10回
 2023年1月28日(土)
10:00~

こんなマルシェを待っていた!
青梅のオーガニックが
ぎゅ~っと詰まった
定期開催マルシェが誕生

出展するのは、青梅市内から集う食の安全・子どもたちや地域の未来を守るこだわりの農家さん。
旬のもの、新鮮なもの、地元だからこそ手に入るかわいい規格外野菜などを、プロジェクトスタッフや生産者さんとの会話を楽しみながら購入することができます。

「青梅にこんな美味しい野菜を作っている農家さんがいるんだ」
「毎日食べるお米がどのように作られているか考えるきっかけになった」

知って・考えて・未来のための行動を起こせるマルシェを目指します。

開催について

開催日程2023年1月28日(土) 10:00~夕方まで
次回以降2/25*、3/25*、4/22、5/27、6/24
*2月・3月は農家さんのお話会
開催場所東京都青梅市千ヶ瀬町2丁目 ISMカフェ内[Google マップ
アクセス電車:JR青梅線 東青梅駅より徒歩12分、河辺駅より徒歩16分
バス:長渕四丁目より徒歩3分、千ヶ瀬二丁目より徒歩4分
駐車場あり
主催青梅オーガニックタウンプロジェクト
お問い合わせ先
LINE公式アカウント:@169mttef
TEL(伊藤):090-9399-1056
持ち物エコバッグ・カゴなど
事前予約予約サイト

1月商品ラインナップ


◎ヤナガワファーム(有機JAS)

・有機にんじん
サラダやスティックなど生食すると美味しさがわかりやすい!

・有機青首大根
元々自家用のため大サイズで上部に「す」が入ってる可能性あり。でも糖度は10度超え!!ぜひ、お試しを♪

・有機キャベツ

2kg越えの大きな有機キャベツ!ヤナガワ味噌で豚バラ+キャベツメインのみそ炒めがおススメ!
◎ナガヤスファーム(有機JAS)
・有機ほうれんそう

この時期、肉厚のほうれんそうの味わいを楽しむなら、バターソテーがおススメ!
◎内沼きのこ園(原木栽培)

・原木しいたけ
・乾しいたけ/クラッシュ・スライス・粉末
・しいたけクッキー
◎鏡子さん
・エコ布ぞうり(小・大)
◎繁昌農園
・紅三太(べにさんた)大根

表面が鮮やかな赤、中身は白なので年始にピッタリ♪小ぶりで使いやすい大根。色を活かすならサラダか漬物で。

・赤じゃがいも(ノーザンルビー) 
中身も赤い珍しい品種。ピンクのポテサラができちゃう!カタチや食感はメークインに近いので荷崩れしにくいのが◎

・タアサイ

中国の代表的な冬野菜。霜が降りる今頃が一番甘みを増す。ビタミンA・C・カリウム・カルシウムが豊富で油との相性◎

・紅菜苔(コウサイタイ)

葉は緑、茎から葉脈にかけてが紅紫色。若い茎や葉をおひたしや炒め物で。苦味は少なく甘みがあり食感もオイシイ。
◎清水農園
野菜セット
スティックブロッコリー・にんじん・かぶ・プチヴェール・ねぎ・ほうれん草などから4~5品目
◎はらぺこ農園
・もち米(藤橋産)
はらぺこ農園さんが藤橋で初めて手掛けたもち米。新年にお赤飯やおこわはいかが?

・かぶmix【限定8】

げんきいちば限定セット→小ぶりのかぶ、白かぶ+桃寿(薄ピンク)+あやめ雪(濃ピンクと白のツートン)4~5個をセットしてお届け♪
◎lala farm table
・サラダmix

げんきいちば限定セット→ルッコラ・イタリアンパセリ・など生サラダセット
1/16(火)更新・予約は1/24〆切です
ゆうちゃん

「げんきいちば」では、農家さんに規格外野菜を積極的に混ぜていただくようお願いしています。
人にもひとりひとり個性があるように、野菜にも大きい子や小さい子、曲がった子や折れちゃた子がいます。
スーパーでは出会えない個性豊かな野菜を買えるのは「げんきいちば」の特権です♪

農家・出展者


内沼きのこ園

[地域]成木
[商品]秋の原木しいたけ、乾しいたけ/クラッシュ・スライス、粉末しいたけ、きのこクッキー
[URL]http://u-kinoko.jp/

[PR]青梅市成木にある内沼きのこ園。原木キノコの栽培をしています。
現状スーパーなどで購入できるキノコ類の95パーセントが菌床栽培で、原木キノコは手に入りにくいです。

乾燥しいたけシリーズは、水で戻す必要がなくそのまま使えて栄養素に加えて使いやすさも◎です。

きのこ園商品の詳細


【原木しいたけ】
210g:450円
春と秋のみ収穫できる原木しいたけ。
傘が開いた美味しさの旬にこだわったしいたけです。


【乾しいたけ/クラッシュ】
40g:640円
天日乾燥椎茸を荒く挽きました。自然の旨味の素です。煮込んだり炒めたりして頂くと、挽肉の様な食感になります。生椎茸を入れた時よりも断然食感が残り、少し膨らむので食べ応えも十分です。もちろん旨味と栄養価をプラス出来ます。ハンバーグやシチュー、カレー等に大変おすすめです。菜食主義の方、ヴィーガンの方のみならず、ダイエット中の方にも大変おすすめです。


【乾しいたけ/スライス】
40g:640円
自然の力、太陽の恵みを使ってつくりました。当園の乾燥しいたけは全て天日干しで、仕上げのみ機械を使っています。日光に当て干すことで、味・香り・栄養価もぐんと上がります。石附は取り除いてありますので、そのままお使い頂けます。出汁も取れて具にもなり、大変使い勝手の良い商品です。是非一度ご賞味ください。内容量:40グラム


【粉末しいたけ】
40g:640円
天日干しした原木しいたけを細かく挽いたもの。粉末のため、お味噌汁・ペースト・カレー・シチュー・餃子などどんなお料理でも食感を邪魔することなく、
天然の旨味をプラスできます。
粉末は消化吸収も早いので、毎日のお料理に使用することでビタミンDを効率よく摂取できるというメリットも。
(ビタミンDはカルシウムの吸収を促進する)


【しいたけクッキー】
7枚入り:500円
バターたっぷりのホロザクな手焼きクッキー。ほのかな塩味と香ばしい椎茸の後味がクセになりそう♪ ビタミンDもたっぷり。


青梅 清水農園

[地域]今井地区
[商品]1月の野菜セット
[URL]https://www.instagram.com/ome_shimizu_noen/

[PR]青梅 清水農園、みなさんご存じですか?清水さんは、見た目がカラフルで地元のスーパーではなかなか手に入らない野菜を多く育てています。

野菜セットの詳細


野菜には多くの品種があります。ひとくちに小松菜といってもその品種は数えきれないほどあり、これまで150種以上の品種を育て、その中で清水夫妻が一番美味しいと思った品種を選び毎年栽培しているそうです。
さらに、無農薬・無化学肥料に加え動物性堆肥不使用というとても珍しく、探してもなかなか見つからない栽培方法を選んでいます。
とにかく手間をかけ、畑を広げず質にこだわった野菜は、その美味しさと価値を求めて青梅市外の遠方から買いに来る方もいるとのこと。でも清水さんは「もっと青梅の方に届けたい」という想いをいつも語っていて、まだ知られていないだけで青梅にも清水農園のファンになる方はたくさんいると思っています。
普段は立川ららぽーとに出荷しているため青梅で買える機会に是非味わってみてください。


【野菜セット】
1セット:1100円 4〜5種類の予定
※セット内容は収穫時期によって異なります


はらぺこ農園

[地域]新町、藤橋、今井
[商品]マルシェ当日朝採り夏野菜マルシェまでの天候次第で当日採れるお野菜が決まります
[URL]https://www.instagram.com/harapekofarm/

[PR]青梅市の街中に畑を持つ川崎さん。野菜が欲しいとき、スーパーに買いに行くのではなく、畑に収穫しにいくスタイルがはらぺこ農園でできます。インスタで畑に遊びにいっていいですか?と聞くと、速攻OKの返信をいただけて、いつでも遊びに来てください。と、迎え入れてくれます。
子どもを畑で遊ばせたい!自分の畑は持てないけれど畑仕事をしてみたい!という方は、ぜひ今回のマルシェで「はらぺこさん遊びに行かせてください」と声をかけてみてください。


ナガヤスファーム

[地域]今井
[商品]
春:ビーツ、にんにく
夏:きゅうり
秋:じゃがいも
冬:ほうれん草、かぶ
[URL]https://www.tokyoneofarmers.com/030-nagayasumasamichi/
~挑戦する脱サラ農家~

[PR]ヤナガワファームで1年間研修した後、地元である青梅で新規就農を果たした脱サラ農家さんです!
永易さんが有機農法を選択している理由は「農薬を使わないから環境に優しい」という意味ではなく、有機農業なら地域資源を循環させることができると考えたから。


繁昌農園

[地域]富岡
[商品]旬のカラフル野菜 伝統野菜
[URL]https://hanjo-farm.com/

[PR]

大学時代から自然や環境生態学に興味を持っていて、いつかは自然と関わることのできる農業をやってみたいと思っていました。
いきなり農業を始めることはコストもかかるし、難しいイメージがありましたが、それでも「やるなら若いうちからはじめてみよう!」という陽気なチャレンジ精神から農業を始めました。

農の後継者不足が問題視される昨今、若い力でこの東京の地から農業を微力ながら支えていきたいと思っています。
試行錯誤な毎日ですが、やりたいことを仕事にできる喜びを実感しています。
「楽しく、農業!」を目指し、東京という時代の変移が多い都市で順応しながら
新しい農業の「カタチ」を追求していきます!


ヤナガワファーム

[地域]今井
[商品]
春:春キャベツ
夏:たまねぎ
冬:人参、キャベツ
[URL]https://omegocoti.com/持続可能な未来の農業「ヤナガワファーム」/

[PR]青梅初の新規就農者である柳川さん。市内学校給食にもヤナガワファームの野菜の日があります。柳川さんがなぜ有機農法で農作物を作っているのか、URLの記事をぜひ読んでみてください。

過去のげんきいちば

第5回「げんきいちば」開催!
第4回「げんきいちば」開催
第3回「げんきいちば」開催
第2回「げんきいちば」
第1回「げんきいちば」開催しました!

参加方法

「げんきいちば -オーガニックマルシェ-」にお越しの際は、事前参加登録フォームより来場予約をお願いしています。
もちろん、当日飛び込み参加も大歓迎ですが、来場予約人数を目安に当日農家さんが野菜の収穫量を決めるため、できる限り事前参加登録にご協力ください。

事前予約できます!

さらに、確実にお目当ての商品を購入できるように、また、食品ロスの観点から売れ残りをできる限り防ぐため、来場予約と同時に商品の事前予約も受け付けます。

※予約販売商品の予約受付はマルシェ開催の3日前までです。
※予約できなかった場合でも当日販売分のご用意があります。その際は先着順のため早めのご来場をおすすめします。


ご予約希望の方は8/24(水)までにお申し込みください

ゆうちゃん

ご不明な点はLINE公式アカウントよりお問い合わせください。
みなさまのご参加お待ちしています!