第7回げんきいちば開催!

先週の青梅ガスマルシェに引き続き、秋晴れとなった第5土曜日。
第7回げんきいちばを開催しました!

オープン直後。空いてる時にしか写真撮れないけど、今回は青梅ガス効果か通常より来場が多かったような・・・
今回の野菜コーナーは多品目少数で並んでて迷いまくりの品揃え。しゃがみこんでいるのは、毎度好評の「じゃがいも詰め放題」。
今回はほとんどの農家さんが葉付きにんじんを出品したけど、完売。人気高し!!
長いものは「立てて売る」のがマイブーム♪(はらぺこさんに習った)


今回は販売スタッフが過去最少だったにも関わらず、そこは「慣れ」と「笑顔」でカバー!
全員が忙殺されつつも、1時間半でほぼ完売しました✨

青梅ガスにご来場いただいたお客様のリピートもあったようで、盛況でいつもの客層とは異なるのもうれしかったです。

げんきいちばに出品くださってる農家さんたち。青梅ガスからご参加いただいているlala farm tableさんも追加させていただいた。
朝採りの新鮮有機野菜は生命力を感じるというか。店頭に並ぶまで時間が経っているスーパーのお野菜とは比較にならない。
大活躍のメンズ。
右/守屋きのこ商店の守屋くん
左/せいじくん。農家でもメインスタッフでもないのにめっちゃ戦力。


今回は、ひさえさんの素材にこだわったパン類、夢理の杜のオーガニックコーヒー類やケークサレ、米粉クッキーなど固定ファンもできている定番商品。

そして新たにヤナガワファーム特製の有機大豆味噌を初入荷!(写真を撮り忘れるという失態)
はらぺこさんの人参スティックにお味噌をつけての試食も♪
お味噌もにんじんもおいしーい!と大好評♪

野菜コーナーのおススメは、朝どれの新鮮野菜はもちろんですが、今回一番の目玉は「守屋きのこ商店」の「原木しいたけ」でした✨

***************

守屋さんは青梅の老舗しいたけ農家「内沼きのこ園」の元研修生。
昨年独立し、今年9月のげんきいちばで販売デビューしたばかりの若き農家さん。
まだ販路は少ないので、師匠の下でバイトしながら頑張っています。

レアな山育ちのワンパクしいたけ。
食感・旨味・香りが感動もの。見た目にも「生命力」を感じる。
これでもBCランク。ちなみにC品はキズモノ・変形ものに限らない。しいたけは傘が開くほど旨味は増すが、あまり日持ちしないのでCにランクされてしまう。
こちらは大きすぎて規格外。でも味は変わりないので、試食用に用意してもらった。


私たちスタッフはその守屋さんのしいたけを9月に試食、その食感や風味に驚愕!
もちろん菌床栽培より食感、旨味、薫り、栄養価、安全性において格段に優れている原木しいたけですが。

その中でも品種の違い、栽培環境(山林vsハウス)によっても美味しさに格差が出ることがわかりました。

山育ちの守屋きのこは、自然の厳しさと闘いながら、そのパワーをとりこんで育った(強い生命力の)「ワンパクしいたけ」。
食べたら元気になってしまいそうな、稀少で貴重なしいたけなのです。

守屋くん、まじめで人当たりよく頼りになるお人柄もステキ♪
師匠のしいたけは上に置いて。
師匠の背中を追いかけながら、来年ハウスを建てて栽培量拡大を目指す。
終了後のレミさんランチが毎回のお楽しみ♪ぽかぽかのカフェでカレーランチ+柿、まったりしあわせ✨


そんなわけで、今回は一人でも多くの方に味わっていただくべく、守屋さんに出せるだけ出してもらうことに。

炭火焼で試食していただきながら、お好みで選んでいただきましたが、高い方から先に完売!
あげく在庫が足りなくなって、守屋さんに追加を取りに戻ってもらうハメに💦

それもすべて完売!
冷凍保存すると2~3か月もつし、旨味も増すので、しばらく楽しめるのもウレシイ秋の味覚♪

ただし残念ながら、この山育ちの原木しいたけは春・秋の2回、わずか1か月余りしか味わえないレアもの。

次回11/26のげんきいちばには並ばない可能性が高いのです💦

ぜひ食べてみたいって方は、毎週金曜日開催のココスムマルシェ(16:30-18:00小作台ココスム駐車場)行ってみてください♪
あと1~2週間なら出品の可能性あり!です♪

**************

げんきいちばでは、毎月、青梅の有機農家さんのその時期ならではの新鮮野菜を入荷・販売しています。
一般のスーパーなどには並ばない珍しい野菜、規格外の野菜なども積極的に入荷しています。

何が並ぶかはその日にならないとわからないくらい、自然の影響を受ける有機栽培ですが、それを楽しみにお越しいただけたらウレシイです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

2022青梅ガスマルシェ初出店