第3回「げんきいちば」開催

6月25日(土)、猛暑となった青梅にて3回目の「げんきいちば」を開催しました!
今回は出店だけでなく、販売スタッフとしてもサポートに加わってくれた若きメンバーが3人も!
20代~60代のスタッフがお仲間として一緒にがんばってくれて、心強かったですー
楽しく賑やかに「青梅のオーガニック」をアピールさせていただきました。
幅広い世代の賛同と協力は青梅の、日本の、明るい未来を想像させてくれるもの。
本当にうれしく思います。

受付で買物カゴ代わりの段ボール箱を受取って、お買い物スタート♪予約品がある方も受付で受け取って流れに沿って会計へ。
この時の対話が私たちスタッフにとってもすごく楽しい♪
今回初参加「夢理の杜」のkiriさんは、20代半ばの若さながら、引き出しの多い生産者さん。今回は自家焙煎のコーヒーとグルテンフリークッキーを出品してくれた。今後なにが出てくるのか楽しみ!


世代や性別や立場を越えて、気持ちを一つに安心な食や笑顔にあふれる空間を提供することは、私たちプロジェクトスタッフにとっても、この先のやりがいと使命感に繋がる大切な機会。
まだまだ課題は多いし、先は長そうだけど、少しずつ「オーガニック」の素晴らしさが地域に浸透してきているという手応えを感じます。

他の農家さんの朝どれ野菜もとりまとめて、今回お野菜コーナーを一人で切り盛りしてくださった清水農園さん。げんきいちば予約限定のお野菜セットは毎回大好評でファンが多い。
野菜作りも接客もすごく丁寧。私たちもその話術に引き込まれることが多々。青梅の就農者さんたちはみんな明るくきさくですごく親切。会えたらチャンス!お野菜や活動についてどんどん聞いてみて。
内沼きのこ園さんの乾しいたけシリーズ&しいたけクッキーコーナー。秋の美味しすぎる「原木しいたけ」が待ち遠しい!
「カラダにやさしいパン教室」ひさえ先生のブレッチェンは、素材にこだわりぬいた逸品。国産小麦の旨味がお口に広がる。
「夢理の杜」kiriさんの米粉クッキー4種は試食しちゃったら絶対買っちゃうヤツ。自家焙煎コーヒーも次回は「試飲」できるとか!

今回もたくさんのご来場、ありがとうございました!!
また次回7/23(土)、スタッフ一同楽しみにお待ちしております(^O^)/

***********************************************
さて、スタートから2時間が経過。
汗だくになりながらみんなで頑張った後には、毎度お楽しみのご褒美が♪
プロジェクト代表のレミさんが、場所の提供だけでなく、カンドーモノの
美味しいカレーをスタッフ全員にふるまってくださるのです。

ランチ中も会話が弾んで。
世代を超えて楽しいお仲間♪
細やかなお気遣いとみんなをやる気にさせる明るいリーダーシップを持つレミさん。


食事中も食後も会話は途切れません。
2~3人のグループそれぞれで話していたのが最終的には一つの輪になって。
私たちが話す内容は「オーガニック」「げんきいちば」に関わることばかり。
話せば話すほど聞けば聞くほど、共有することが、学びあるいはヒントとなるような。
それはおそらく、そこにいる誰にとっても意義のある時間で。
結局お開きになったのは16:00。なんと4時間も盛り上がってました(笑)。

次回もご来場お待ちしてまーす!!


当面の目標にしていたLINE公式アカウント100人登録まで、あと少し。
こうして共感する仲間たちが増えていくのは心強いものです。
同じ想いを共有する人たちと、もっと横に縦に繋がって行きたい。
私たち市民が力を結集すれば、きっと目指す未来への道すじが、見えてくるはず。
そのために目的を見失わず、揺るがず、やり続けることが大事なのです。

健康被害にとどまらず、近い将来来るだろう日本の食糧危機。
子どもたちの未来はどうなるのでしょう。
青梅の未来を守るのは今生きている私たちです。
「安心安全な食」「自給自足」「地産地消」の重要さを少しでも感じていただきたいから。
ぜひ「げんきいちば」に遊びにいらしてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

やなぴ畑ののりこさん